お金が欲しい

昔からよくお金が欲しいと親に言うような子供だったみたいで、 お金に関してはかなり執着があった。 お小遣いの8割は使わないで貯金していたし、お正月にもらうお年玉 もほとんど使わないで大切にとっておいていた。 母親に頼んで自分の預金通帳をつくってもらい、そこに入金された お金をみるのが私の楽しみであった。 特になにか使うあてがあるというわけではなかったのだけれど、 お金を持っているということで安心したかったのだ。 大学生になり家をでて一人暮らしをするようになると、なにかと出費が多くて、 いくらきりつめてもなかなかお金を貯金に回すのが難しくなってしまった。 お金が欲しいなーとやっぱり思いつつも、大学の授業が忙しくてなかなか アルバイトもできなかった。 パトロン 募集 サークルに入ってしまったので出費も増えて、私の大好きなお金がどんどん 出て行ってしまった。 お金がほしい私は、パパ活をすることにした。 結構前からパパ活って流行ってたし、おじさんと食事するだけでお金が もらえるっていうんだから、この大学生ブランドを使わない手はないと思ったのだ。 昔はテレクラとかで女の子を待ってたみたいだけれど、最近はインターネットが普及して、 出会い系サイトなどを使えば簡単に女の子に会うことができるから稼ぐ方も貢ほうにも 便利な世の中になったものだと思う。 私はさっそく出会い系サイトに登録してパパと会うことになった。 私の通っている大学は有名女子大なので、パパにはかなり評判が良かった。 パトロンの作り方 パトロン募集
題名返信数名前最終投稿日時
<<<1>>>
本日:[ ]  昨日:[ ]  累計:[ 10 ]